元号とは何か

スポンサーリンク
元号とは

【元号とは何か】

元号とは何か?というと、特定のある期間につけられる称号です。慣例的には二文字でつけられる事が多いのですが、古典からの出典が主であり、この二文字というのは言葉として意味があるという事では無く、それまでに使われていないという事が考慮されたり、覚えやすいなどの事が考慮されて作成される。特徴として年度で区切られるわけではなく、その期間も決まっているわけではありません、そのため、過去には一年以内で元号が変わるという事もありました。明治以降は一世一元の制が定着したためその期間は長くなっていて、一年以内で改元されるというような事は起きてはいません。現代においては元号法が成立して、この法律が根拠となってそれに基づいて運用が為されているという事になります。
称号ですから、そのある時代を象徴する時に使用すると分かり易いという特徴があるといって良いでしょう。西暦のような数字でいうと、この時代が良く分からないことがあります。例えば慶長の役などの言葉を聞けば慶長という元号の時代の事だという事が分かりますが、1597年というように西暦のような数字で言われると、その年代は分かりますが、時代背景をイメージすることが難しいという事があります。慶長という元号を聞けば、その時代の他の背景的なところもイメージをすることが出来るので、歴史を理解するような時には極めて便利に使う事が出来るという事が分かるはずです。また、そのため、これを関連のある文禄の役などとセットで覚えやすくもなります。

スポンサーリンク
元号とは
sanchanをフォローする
元号一覧表と年齢早見表

コメント