元号一覧とエクセルの活用

スポンサーリンク
元号 一覧

【元号一覧とエクセルの活用】

元号の一覧をまとめるならば、エクセルを活用すると便利です。元号のデータをエクセルに表として取り込んでおけば、勉強にもなり活用も出来ます。手入力をしなくともインターネット上のサイトからデータをコピーでエクセルに張り付れば、たいした修正もなく作成することができます。
エクセルは和暦表記をすることができますが、元号が変わったあとの新元号には対応していません。したがっ自動的に切り替えるには今後修正プログラムが出るまで待つしかありません。それまでは新しい元号に置き換えるには手入力をしなければなりません。自動的に西暦と変換するアップデートプログラムは、新元号発表以降のいつの時期になるかわかりません。この点については多少の混乱が生じるでしょうが、 Microsoftの早めの対応を期待して待ちましょう。
さて、データとして一覧がまとめられている物を入手することができれば、自分で手入力をする必要がないので、実際にインターネットで検索をすると現在までの元号をまとめているサイトはたくさんあります。それをコピーすればデータは簡単に手に入ることとなります。

元号一覧表↓

元号一覧表(昇順)
元号一覧 (昇順) ★日本年号史大辞典を参照し作成。元号の読み・西暦については諸説あり。★元号が併存した南北朝時代は、年代順に表記。 飛鳥時代 No. 元号 よみ 西暦 ...

マイクロソフトの新元号への対応について↓

新元号への対応について - Microsoft mscorp
マイクロソフトは、新元号への対応について非常に重要であると考えており、全社を挙げて新元号対応に取り組んでいます。
スポンサーリンク
元号 一覧
sanchanをフォローする
元号一覧表と年齢早見表

コメント