新元号は「令和(れいわ)」

スポンサーリンク
新元号発表

【新元号は「令和(れいわ)」】

「平成」に代わる新元号は「令和(れいわ)」に決定!

予想外であり意外性の「令和」ではないでしょうか?
「令」は全く予想できず、また「和」は昭和で使われていたのでないだろうというのが一般的な感想と思われます。
出典は中国の古典ではなく万葉集からで、日本の古典から採用されたのは改元史上初です。

令和の出典先は、日本最古の古典、万葉集32首の序文にある梅の花の歌からです。
「初春(しょしゅん)の令月(れいげつ)にして、気淑(きよ)く風和(かぜやわら)ぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす」から引用した。

現代文では
「初春の好き月にして、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように開き、蘭は身を飾った香のように薫っている」の意味。

安倍首相は会見で「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている。日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継ぎ、日本人がそれぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたいとの願いを込めた」と述べています。
そういえば、一期目の安倍政権でも「美しい国、日本!」って言ってました。

スポンサーリンク
新元号発表
sanchanをフォローする
元号一覧表と年齢早見表

コメント